愛里日記

meihoairi.exblog.jp
ブログトップ

お電話を頂いた郡上のなます。

 全部何時もの感を頼りに作って居ますので、量についてはとてもいい加減です。

 私的にはいつも、お客様の人数+我が家の食べる分を、足して作ります。(^0^)

 大根 大2本、 人参 大1本  明方とうふ 頑固1丁 落花生2握り程 砂糖2た握り程 酢 塩

 1、 大根を大根突で突いて、軽く塩を振り混ぜて休ませる.1晩位お居た方が大根の味が優しくなる。
 2、 人参は別のボールに突いておく。
 3、 とうふは、水切りをしておく。
 4、 落花生は丁寧にねっとりするまで、すり鉢ですっておく。 (ここはポイント滑らかな、なますにする為)
 5、 1 を少し混ぜて、 大根をおにぎり位の大きさにして硬くしぼり、別のボウルに入れる。
 6、 2 も 5 と同様にしておく。
 7、 5 の大根はほぐして、少し酢を入れる。
 8、 そこに 6 の人参をほぐして合わせる。
 9  3 のとうふをプロセッサーにかけねっとりしさせる。
 10、8 のボウルの中に、4の 落花生 9の とうふ、砂糖、塩、酢 を入れて手でよく混ぜ合わせる。

 後は味を見ながら調える。 酢が入るので冷蔵庫保存で1週間位は持ちますので、少し多めに作って置くと
 忙しい時には助かります。 昔から明宝ではお正月には必ず、おせち料理として作られて来ました。
f0127040_20594445.jpg


 

 
[PR]
by meihou-airi | 2012-12-28 21:00